園日記

手洗い指導🎶

保健 全クラス

寒さも厳しくなり、風邪インフルエンザが本格的に流行する時期がやってきました❄

本園では今月、保健衛生活動の一環で風邪予防のための手洗い指導を行いました😊

今月はこちらの様子をお届けしようと思います🎵

風邪をひかないためには、まず手洗いが大切❕

それを理解してもらうためにカゼヒッキーをやっつけろ』という紙芝居を読みました。

ペープサートも組み合わせて、子どもたちも真剣に聞いてくれました。

 

そのあと音楽に合わせて、子どもたち・先生たちみんなで手洗い練習😊

みんな映像を見て先生たちと歌いながら、一生懸命取り組んでくれました。

手のひら、手の甲、指の間、爪、親指、手首と洗うべきポイントを理解してくれた様子です。

 

最後は練習したようにしっかりと手を洗って手にいるばい菌👾たちをやっつけよー❕❕

ということで、手洗いすることで消えるばい菌ハンドスタンプを用いて、実際に洗面所で手洗いを行いました。

 

みんなさっき練習した手洗いを思い出しながら、ばい菌👾をやっつけるために一生懸命✨

先生たちにも助けてもらいながら、みんなばい菌をやっつけることができました。

みんな一生懸命手洗いを頑張ったので、最後は看護師からメダルのプレゼント❕

こどもたちみんな喜んで大切につけてくれました🎵

園では手洗い練習で使った歌をラミネートして各クラスと園児用トイレに掲示しています。

子どもたちはそれを見て練習した手洗いを思い出し、一生懸命手洗いしてくれています。お家でも「あわあわゴッシーの歌」と検索してぜひ実践してみてください。

これからも、学んだ手洗いを忘れず実践して、元気に毎日を送ってほしいなと思います☺

 

 

 

みなさまも年末年始に向けて忙しい日々とは思いますが体調管理に気を付けて、お過ごしください。

一覧をみる